メインコンテンツへ
Armani.com
Giorgio_Armani_High_Jewellery_Hero-Banner

Giorgio Armani

HIGH JEWELLERY: A MESMERISING PLAY OF LIGHT

プレタポルテの魅力を引き立てる、ジョルジオ アルマーニ初のファインジュエリーコレクション。ジョルジオ アルマーニならではの個性的なエレメントが、ラグジュアリーを実現する職人技によって美しく表現されています。エレガントなスタイルと高品質の素材がブランドの美学を体現しています。 Josephine、Tamara、Circle、Sì、Borgonuovo、Firmamentoの6つのテーマからなるこの精巧な作品の数々は、緻密な職人技とサヴォワールフェールを体現しています。

JOSEPHINE

ヨーロッパで最もエレガントなフランス皇后、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(Joséphine de Beauharnais)をモチーフにした、新作Josephineセレクション。
古代メソポタミア文明が起源とされ、人と自然との深い絆を表現した、ペイズリーのパターンを彷彿とさせるデザインが魅力です。皇后ジョゼフィーヌの豪奢なワードローブには、ペイズリー模様を取り入れた多くのアイテムが並んでいました。
Josephineセレクションの主役は、繊細なカラーに彩られたカルセドニー(玉髄)です。古代に自然の根本物質とされていた空気と水。その美しさを象徴する宝石に卓越したブリリアンカットのグレーダイヤモンドをあしらい、まばゆい輝きを添えました。

Tamara

Tamaraは、アールデコのスタイルと様式化された幾何学模様にインスピレーションを得た新シリーズです。
主役は、幸運をもたらすといわれるプレシャスジェムストーンのカーネリアン。その豊かなオレンジ色が、ブラックサファイアとレッドサファイアのディテールによって引き立てられています。
小さなダイヤモンドやルビーをあしらったチャームは、ネックレスやブレスレットに個性的なアクセントを添え、コレクションを完成させています。

CIRCLE

Circleシリーズの魅力は、円形のフォルムを描くすっきりとしたピュアなデザイン。色鮮やかなルビーとシャンパンカラーのダイヤモンドが織りなすカラーコントラストとトーションのディテールが、ネックレス、ブレスレット、リング、イヤリングのエレガントなラインを引き立てます。


Sìのシリーズのデザインは、ジョルジオ アルマーニの女性用フレグランスからインスピレーションを得て生まれました。シンプルなデザインのイヤリング、リング、ブレスレット、ネックレスは、重なり合った花びらのフォルムをブラックオニキスで表現。エレガントなブラックオニキスの花が咲き誇ります。無色透明のダイヤモンドやブラックダイヤモンドをあしらい、どの方向からでも美しい輝きを放ちます。

BORGONUOVO

Borgonuovoは、ブランドロゴを洗練されたスタイルで魅惑的にアレンジしたシリーズです。繊細なパステル調の色合いの準宝石やダイヤモンドのパヴェをあしらったアイテムもあります。装飾性を前面に押し出したデザインのシリーズです。

FIRMAMENTO

Firmamentoは、夜空に輝く星々をイメージしたシリーズです。星の輝きは、ジョルジオ アルマーニのファッションコレクションに繰り返し登場するモチーフです。星と月をテーマに、ダイヤモンドとホワイトゴールドを用いたリング、ブレスレット、イヤリングは、グラフィック感覚のシンプルなデザインに仕上がっています。

ページのトップに戻る
「登録する」ボタンをクリックすることで、18歳以上であることを表明し、お客様の電子文書にGiorgio Armani S.p.A.からのニュースレターやその他の広告の通知を受取るため、お客様の個人情報を取扱うことを当社に許可したことになります。お客様の情報は、その収集の目的の達成に必要なすべての期間、保存されます。お客様は、いつでも同意を撤回することができます。それによって、撤回前に施行された取扱いの合法性が影響を受けることはありません。取扱い管理者は、Via Borgonuovo 11, 20121 MilanoのGiorgio Armani S.p.A.です。また、情報保護責任者の連絡先は以下のとおりです。dpo@giorgioarmani.it。取扱い責任者は、Via Morimondo 17, 20143 Milanoの#YNAP#(Compagnie Financière Richemont S.A.が唯一の株主として運営・管理する企業)です。privacy@giorgioarmani.itへご連絡いただきますと、情報へのアクセスや取扱いに反対の意を示す権利、消去する権利、携行および/またはより詳細な情報を求める権利など、お客様の権利(GDPR=EU一般データ保護規則第十五条)を行使できます。なお、監察機関にて異議を申し立てることも可能です。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。